忍者ブログ

進化する自分 好き

【東大式記憶術】介護福祉士試験一発合格脳プログラム





【東大式記憶術】介護福祉士試験一発合格脳プログラム


今から勉強しても時間がないから無理だと思っている。
張り切っていろいろな教材を買ったけど、膨大なページ数を見たら、一気に気が遠くなった。
仕事が忙しくて勉強をする時間がない。何もできないまま時間だけが過ぎていく。
何度も同じところで間違えて自信喪失、トーンダウンしている。
正直、何から手をつけていいのかわからない。時間だけが過ぎ、毎日焦りだけが襲ってくる。
知らない専門用語ばかりで、何が書いてあるのかチンプンカンプン。
試験日はどんどん迫ってくるのに勉強に身が入らない、どうしたらいいの?
介護福祉士試験の広い試験範囲と出題傾向をご覧になったことはありますでしょうか?

この膨大な試験範囲を見て、気が遠くなったという人がいるのも無理はありません。

介護福祉士試験は、技術や知識面だけではなく、コミュニケーションについての問題も多くでることが特徴となっており、また、法律や制度、制作についても出題されるため、介護福祉法だけではなく、衛生士法、理学療法士や作業療法士法などの制度についても勉強する必要があります。

この量を独学で勉強し続けるには、膨大な時間と、強い忍耐力が必要です。

ですが仮に、試験範囲の知識を丸暗記できたとして、
介護福祉士試験に必ず合格できるのでしょうか?

介護福祉士試験の方式は、5択の中から正しいもの1つを判断する形式のものです。
しかも、1問にかけられる時間は2分もありません。

このような試験の場合には、丸暗記するということが非効率な場合もあります。

特に、試験までの時間が限られている人にとっては、
勉強効率の良し、悪しが試験の結果を左右するといっても過言ではないでしょう。

短期間の勉強で、介護福祉士試験に合格するには、
試験の出題方法や傾向に合わせて、攻略的に学習の仕方、覚え方を選ばなければなりません。

そこで、誰でも短期間の勉強で介護福祉士試験に合格できるように

2017年の介護福祉士試験対策向けに開発したのが「東大式記憶術 介護福祉士試験一発合格脳プログラム」です。

このプログラムは、2010年から販売を開始しており、大好評の「東大式記憶術 ケアマネ試験一発合格能プログラム」をベースに開発したものになります。

実際に、このプログラムを使って、ケアマネ試験に合格した方の声をご覧くださいませ。



>>>【東大式記憶術】介護福祉士試験一発合格脳プログラム



PR

お金のメンタルブロックの外し方講座

お金のメンタルブロックを外せ!

”忘れてしまっている”かも知れませんが、
あなたはすでに「豊かさ」に囲まれています。

だから、あなたがやるべきことはただ、
お金の流れをせき止めているメンタルブロックを外せばいいだけ。

「14日間 お金のメンタルブロックの外し方講座」は、
メール講座として 14 日間にわたりあなたの顕在意識を、
一日一通ステップバイステップで納得させる講座です。

再受講*は無料で何度でも OK。

*再受講は、新規ユーザー登録時と同じ手順で、ユーザー登録ページからご登録ください。

仮に、一周目で腑に落ちなければ、
二周目、三周目と何度でも受講してもらえます。

もちろん、豊かさマインドを育むために、
3ヶ月ごと、半年ごとに再受講する、というのもオススメ。

その都度、適宜ワークも付けているので、
「豊かさの法則」の理解を深める助けにしてください。


>>>お金のメンタルブロックの外し方講座



両脳(左脳&右脳)にアプローチ

・あなたは豊かに生きるために生まれてきたこと
・あなたには豊かになる権利があること
・望めばすぐにでも豊かさとお金が流れ込んでくること
・この世界には豊かさが満ちあふれていること

あなたもすでに魂のどこかでは知っていたことを、
腑に落としてもらうための「豊かさ講座」です。

メール講座は基本的に、
あなたの顕在意識(左脳)にアプローチします。

そしてさらに、あなたの潜在意識(右脳)にアプローチするために、
特典で「豊かさマインドを育むサブリミナル音源*」を差し上げます。

*「豊かさマインドを育むサブリミナル音源」(30分弱)は、
「14 日間メール講座」の講義の中でお渡しします。

モーツァルトの優雅な旋律に、
お金と豊かさに関するアファメーションを乗せています。

僕は夜眠るときに、
このサブリミナル音源や自分用のアファメーション音声を、
音楽プレイヤーで流しながらぐっすり深い眠りに就いています。

そうやって、五臓六腑にまで沁みこませるのです。
もちろん、移動中にイヤホンを耳に突っ込んでもよし、
日々の瞑想のお供としてもよし、です。

あなたのライフスタイルに合わせてどうぞ。

「あなたらしさ」とは何ですか?

あなたは「あなたらしく」生きるためにこの世に生を受けました。

だから、「あなたらしく」生きるために必要なお金は、
必ず、あなたの手元に流れ込んできます。

では、「あなたらしさ」とは何でしょうか?

一円単位で生活費を切り詰めること?

嫌な上司の下で、嫌な仕事を嫌々続けること?

大切な人へのプレゼントの値段を気にすること?

子どもの養育費に頭を抱えること?

お金で不機嫌な気分になったら、人に当たり散らすこと?

いいえ、違いますよね?

そんなことに大切なエネルギーを使わずに、
「あなたらしさ」を表現するためにエネルギーを使いましょう!

たとえば、、、

お金の心配から完全に解放され自由と平安を感じること。

欲しい物なら値段を気にせず何でも買えること。

好きなことを「志事」にすること。

周りの人を笑顔にすること。

好きなときに、好きな人と、好きなところへ行けること。

僕は、こういうことこそが「あなたらしさ」だと思うのですが、、、

さて、いかがでしょうか?


>>>お金のメンタルブロックの外し方講座





赤字店舗を立て直し1億円の利益を上げるまで!



特に、私がカリスマと呼ばれるようになったのは、重要1ブランドを任され直営アウトレット21店舗で「シーズン在庫を100%処分して1億円の利益」を出したからです。

任された当初は、自社の直営アウトレットで「在庫の山」を処分させることは簡単なことだと思っていました。

それはセール価格で破格な価格設定すれば処分できる自信があったからなのです。

しかし、上司からの指示は「シーズン在庫品を100%処分して最終的には利益をたたき出すこと!」でした。

考えてみてください、、、、、

プロパー店舗で売りやすい商品を市場で売ったあと、とりわけ企業では“売れ残り商品を最終100%処分させて利益を出す”ことは容易なことではないのですよ。

一般的にアパレル業界で言えば「シーズン遅れになったら死に筋の在庫商品」になると言われているのです。

私は、「シーズン在庫品を100%処分して最終的には利益をたたき出すこと!」を命じられたとき、どのように処分したらよいのか悩みながらアウトレット店舗の運営をしていたのです。  

いつも頭で考えながら、アウトレット店舗の店長やスタッフに価格と値引率を指導していました。

上司より指示されたことを実現させるため、あらゆる資料を作成して分析をするのですがアウトレット店舗で「利益」が生み出せず赤字続きでした。

私は在庫管理担当者として3年目も赤字を出してしまい、会社全体で上げた利益をアウトレット店舗にかかる必要経費で減収益させていたのです。

上場会社でしたから事業の資金危機にならなかったのですが、上司からは「赤字ばかり出してどうするんだ!」「利益を出して処分はできないのか!」など、売上報告をするたびに言われ続け、更にはシーズン在庫100%処分をするのも困難になり、私はうつ病状態になりました。



私は、このままでは翌年の人事異動の発表の際には商品に係わる仕事からは外されると覚悟を決めました。

覚悟を決めた翌年には悔いのない仕事で終わらせようと、一生懸命に自分がやってきた実績を分析して振り返りました。

3年間やってきた行動を見直し、さらに資料の簡素化により分析を強化し、数字関連を徹底的に調べました。

そして、遂に資料の分析により改善策が見えてきたのです、、、

その資料の分析結果には、色々な要因が隠されていたのです・・・・

「シーズン在庫を徹底的に管理していない、メリハリある価格や値引率を設定していなかった、売価率と必要経費のバランスが良くなかった」などが要因であると見えてきたのです。

そして、自分なりに分析結果から改善策を導き出して実行することにしました。

その改善策により悩みは解決され、上司から命じられた「シーズン在庫100%処分して利益(1億円)をたたき出すこと!」に成功したのです。

その改善策は、「赤字店舗を立て直し1億円の利益を上げるまで!」のノウハウの第一章から第五章詳しく説明しています。

第一章:店舗の現状分析
第二章:大筋の改善策
第三章:店舗つくり
第四章:ブランド毎の販売管理
第五章:季節ごとの販売計画



「あなたは今のやり方で、
            2020年以降も利益を出せる自信はありますか?」




>>>赤字店舗を立て直し1億円の利益を上げるまで!










対人関係に悩み続けたビビりのぼくがこんなにも人に可愛がられ続ける秘密★





本商品は、ビジネスにも活きる人間関係構築法を提示している商品です。

ほぼすべての悩みにつながる流れるものは、「人間関係」だそうです。
そこから考えるに、この商品は、「ほぼすべての方々へのニーズがある」と考え、作成させて頂きました。


>>>対人関係に悩み続けたビビりのぼくがこんなにも人に可愛がられ続ける秘密★



強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法

1.ここが違う

例えばアナウンサーの方等が、大物政治家や芸能人にインタビューをした経験を基に、

「アナウンサー直伝、聞き上手になる方法」
「アナウンサーが教える、聞き上手になって成功する方法」

といったセミナーがあります。

アナウンサーであればTV局の肩書があり、TV局という巨大な組織がバックについてたからこそ「格上の存在」たる有名人がインタビューに応じてくれるのです。

皆様には当然、そんな肩書、あるいは強力なバックは存在しません。

現在は講師となった(あるいは講師と兼業している)先生方はその背景についてきちんとした説明をされていましたか?
あるいは「アナウンサーを辞めた途端、マスコミ関係者の肩書が使えなくて苦労した」といった話をされた方はいらっしゃいましたか?
2.ここが違う

「偏差値20アップ」
「テストの成績トップ」
もしこのような「テストの成績」「学歴」をアピールしたらどうでしょうか?基本的に良い評価はされないでしょう。


>>>強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法



一方、
「年収10倍アップ」
「トップセールス」
この場合、どうでしょうか?おそらく多くの場合、よい評価をされます。

多くのセミナーは学歴を評価しない、あるいは過小評価する一方、「収入」あるいは「営業成績」を過大評価する傾向にあります。

言い方を変えれば「それしか評価することができない」

もっといってしまいますと「視野が狭い」のです。

むろん学歴だけが全てではありませんし、収入や営業成績の秀でた人は一定の評価に値します。

しかしある分野でしか人を評価しない...そんな視野の狭い人達に振り回され、自分自身を活かす方法を間違っていないでしょうか?

3.ここが違う

セミナー講師の多くは最初から「成功者」。

いわば「チート」状態です。

*チート...(ゲーム等で)有り得ないようなデータやステータス状態でプレーすること。またはそのキャラクター等。(例 それって「チートキャラ」だろ)

このマニュアルの作成者はそのような状態ではありません。

皆様と全く同じ。

もしかしたら、セミナーで「隣の席で名刺交換をした、全く印象に残らない人」であるということです。

4.ここが違う

「年収10倍アップ」
「トップセールス」
「元アナウンサー」
「出版関係者」

このような肩書を引っ提げ、満を持して実績作りを目指す。

これらはいわば「強者の戦略」です。

強者の戦略、ビジネスの世界では1%に満たない大手企業や業界トップの企業のみが許される手法です。

ほとんどの人は参考にならない。にもかかわらず、多くのセミナーではこのような方法が正しいとされ、その方法を「伝授」されます。

日本の企業の99%が中小企業であるように、私自身も含め皆様の多くが同じ立場、すなわち「弱者」です。

したがってその手法も「弱者の戦略」による必要があります。

このマニュアルは多くのセミナーによって伝えられる「強者の戦略」ではありません。

多くの方々が必要としている、「弱者の戦略」に基づいたものです。


>>>強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法







プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R