忍者ブログ

進化する自分 好き

Yuki式英会話勉強法



Yuki式英会話勉強法


あなたに1つお聞ききしたいことがあります。

英会話スクールに通って、
英語が話せるようになった人にあなたは会ったことがありますか?

きっと1人もいないと思います。

私の周りにも全くいないし、
そういう話を聞いたこともないので分かります。

これだけ英会話スクールに通っている人がいるのに英語を話す人が出てこないのは、
「英会話スクール」には効果がないし全然意味がない証拠です。


なぜダメなのか、理由を順番に説明しますね。

まず最大の理由はネイティブ講師のレベルの低さです。
彼らは「日本人の苦手なところ」をよく理解していません。
日本語と英語は全く異なる言語なので、これはかなり致命的です。

本来は日本語と英語を両方深く理解して、
その上で、日本人の立場に立って「日本人の苦手なところ」を
直せるように指導しなくてはいけません。

でも、もともと英語で育ったネイティブが、
日本に来てちょっと英会話教師をした程度では到底無理です。

しかも英会話のレッスンは大体週に1ー2回程度。
たったそれだけの時間なのに、生徒が話すのはたった5%程度で、
残りの95%はネイティブの講師が話しています。

これはどこの英会話スクールでも起こっていることです。
生徒はそもそも英語が話せないので、積極的に口を開けません。

それに聞いてるほうがしゃべるより楽なので、
愛想笑いをしてみたり、 ”Uh, huh”とか”Yes”などを、
話を聞いているアピールのために 連発します。

グループレッスンにいたっては、 間違えるのが恥ずかしくて
もっと口を開けなくなってしまいます。

こうして上達することなく時間がどんどん過ぎていくのです。

私も中学2年生の時に英会話スクールの体験レッスンを受けてみました。

当時は英会話が全然出来なかったため、1時間を切り抜けるので精一杯で、
ネイティブ講師の言っていることもちんぷんかんぷん。

このまま通っても、「お金をドブに捨てるだけだな」と中学生でも理解できました。

英語で話せるようになりたいのに・・・
どうやっていいか分からず、路頭に迷いました。

それが昔の私です。


>>>Yuki式英会話勉強法




PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R