忍者ブログ

進化する自分 好き

増田勝利『脳大成理論 28日プログラム』

 
脳大成理論・28日プログラムの1番はじめに伝えるのは「オメガアルファインパクト」です。

「オメガアルファインパクト」はあなたを成功脳に導くための出発点になります。この考え方を知ると、今あなたが持っている視点がガラッと変わります。その結果、「モチベーションが上がらない…」「やる気が出ない…」という状況が無くなることはもちろん、目的がより明確になります。

 

あなたは人生を変えるために、一番大事なことは何だと思いますか?「仕事を頑張る」「人間関係を豊かにする」色々考えられるかもしれませんね。では「明日1日を変える」ためにはどうすればいいでしょうか。「1日」と考えると、より具体的な意識を保つ必要があります。つまり、「アクション」を起こす必要があります。人生を変えるために必要なのは「心がけ」よりも「アクション」なのです。day2では瞬間的にアクションを起こすための方法と考え方をお伝えしていきます。

 

人が変わった時、その変化は本人もそうですが、周囲の人に影響を及ぼします。周囲の「自分に対する変化」が大きく変わるマインドテクノロジー…それがこのday3の「トーンアップ」です。 声と成功には密接な関係があります。成功脳になるために「声」は必要不可欠であり、単純に 「大きな声を出そう」ということではなく、もっと研究のやりがいのある分野でもあります。 day3では周囲のあなたに対する反応が変わる声の使い方についてお話していきます。

 
day3に引き続き、day4でもあなたの周囲の人の反応が息を呑むほど大きく変わるマインドテクノロジーをお伝えしていきます。しかも「プリテンドエフェクト」をマスターすれば、周囲の人 だけではなく、あなた自身もまるで即日生まれ変わったかのような感覚になるかもしれません。 日常の中では決して耳にすることのない人生を変えるための秘訣をお教えします。

 

day5「1日1アクションルール」はその名の通り、1日1つのアクションを心がけようというものです。しかし、単純に1日1つ何かをやる…のではなく、そこに「どのような意味があるのか ?」「何を目的としているのか?」という成功科学的な考え方を用いることで 全く同じアクションを起こしたとしても違う結果を起こすことになります。

 

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、人間には潜在意識と顕在意識があります。 成功するためには、普段自分が考えていること(顕在意識)の外側にある潜在意識を どうコントロールするかが大きなカギになってくるのですが、この 潜在意識に大きな変革を 起こす「スーパーボディアクション」をday6ではお伝えしていきます。

 

ヘラクレスオーラ…聞いたことがない言葉だと思います。「あの人はオーラがある」などのような 言い方をよくしますが、 実はこのオーラは誰でも身に付けることができるものなのです。「この人は凄そうだ」「雰囲気がある」と思われるために必要なことを科学の側面からお伝えしていきます。


 

何やら漢字がたくさん並んでいてややこしい印象を受けるかもしれませんが、これはその言葉の通り「神経に連続的に刺激を与えることによって脳を活性化する」方法になります。意識的な改革と合わせてこのように、物理的な刺激や変化を加えることで、あなたの脳をグッと成功脳に近づけさせます。

 

人間にはアウターブレイン(外側の脳)があるのをご存知でしょうか?これは生まれながらにして 誰にでも存在する器官です。ここにある刺激を加えることで、実感できるほどに脳を活性化させることができるでしょう。1日数回、2?3分でできてしまうこのエクササイズを継続的に行えばあなたの脳力をメキメキと底上げるすることができるでしょう。ぜひやってみてください。

 

成功哲学や自己啓発ではたびたび「ポジティブになろう」という考え方が出てきます。そして成功者というのはみんな「ポジティブであること」が共通点もあるのですが、ここで疑問なのは

「どうすればポジティブになることができるのか?」ということではないでしょうか?もともと後ろ向きな性格の人には難しいのかな…感じることもあるかもしれませんが、実際には

「ポジティブになるために知っておくべきこと」が存在します。逆にこれを知らなければ

どんな成功哲学を学んでも成功することはできません。成功の前提条件とも言える「ポジティブ」に、誰でもなれる方法をわかりやすく丁寧にお伝えします。

 

成功者というのは情報に対しての反応の仕方が普通の人と比べて「異常」とも言えるレベルです。 しかし、逆にいえばこの反応の仕方をマスターすれば、あなたは今より一歩成功者に近づくことができる、ということになります。day11では、私が「ハイパーレスポンス」と名付けた成功者特有の反応について詳しく解説していきます。

 

先ほど「アウターブレイン」が出てきましたが、次は「第2の脳(セカンドブレイン)」です。

実は、これは古くから日本でも取り入れられてきた「頭(脳)を活性化するための方法」なのですが、これは現代でも正しく使うことによって大きな効果を見込むことができます。たった1分で 実践可能なこの方法を使えば、身体にはっきりと変化を感じるでしょう。

 

人は酸素を吸い、二酸化炭素を吐くことは小学生でも知っていることですが、この呼吸に いくつかの方法があることを知っているでしょうか?またこの呼吸法によって、同じ「呼吸」なのに、身体や脳を活性化させることができるようになります。私が独自に編み出した「3C呼吸法」について詳しくお伝えしていきます。落ち着きたいとき、気合いを入れたいとき、何か自分に暗示をかけたいときなどは特に有効な方法ですので、ぜひマスターしてください。

 

生き物は「習慣」で生きています。パブロフの犬という話を知っている人はご存知かもしれませんが、これはもちろん人間にも当てはまり、この事実を活用することで、意図的に自分の望む成果を言ってしまえば強制的に生み出すことだってできてしまうのです。私が長年の研究の中で発覚した事実を踏まえて詳しく解説していきます。


 

「自作自演」で成功することができる…と聞くと、自己啓発や成功哲学が好きで勉強している人ほど否定したくなるでしょう。しかし断言します。私の研究結果からお話すると、この「自作自演」という考え方を持つだけで、今日からでもあなたの周りを取り囲む現実を大きく変えることができます。自己啓発好きな人でも聞いたことがないであろう成功法則の真実をあなたにお伝えします。

 

感情をコントロールすることは成功脳を手に入れるために必須とも言えます。人間は理性の生き物と言われていますが、実際には世の中の99%の人は感情・本能のままに生き、自然と成功から遠ざかった活動をしています。あなたには自身の感情をコントロールするための「モニタリングスタンス」を身に付けていただき、なるべくして成功者になっていただきたいと思います。

 

アンダースタンディングプレート(理解の受け皿)とは、対人のコミュニケーションにおいて大きな効果を発揮するマインドテクノロジーです。これを普段から意識して人と話すようにすれば 人のことを深く理解できるようになるだけではなく、結果としてあなたの周囲の人があなたのことを好きになります。それほど影響力のあるマインドテクノロジーですから、絶対に身に付けていきましょう。

 

「”フォース “の覚醒」とは、あなたの内側に潜んでいる、あるパワーを呼び覚ますためのマインドテクノロジーです。このday18でお伝えする内容を学んで、実践をすれば、いわゆる「人生は自分の力で切り開くもの」という自覚がはっきりと持てるようになります。これまで脳大成理論を学んできた人の中でも特に人気の高いマインドテクノロジーです。

 

「目の前の相手は鏡である」というのは、これまで「成功」というものについて学びを深めてきた人にとっては一度は聞いたことがある内容かもしれませんが、このday19を聞けば、この考え方がよりはっきりとクリアに理解でき、日常の中でどう活かせば良いのか?(どう活かせるのか?)ということもわかるようになるでしょう。

 

脳大成理論の28日プログラムでお伝えする内容はすべて「ブレインエクササイズ(脳を活性化させるための方法)」なのですが、なぜあえて「ブレインエクササイズ」という名前をここで使っているのか…?それはこのマインドテクノロジーがそれほど大きな影響をあなたに及ぼすものに他ならないからです。悩み事が一瞬にして消えてしまうその効果は期待大です。

 

自分のDNAの起源について思考を深めたことがある人はそうそういないと思いますが、「成功するために」という観点でいえば、このエクササイズは必須ともいえる重要なステップになります。私はイメージが伝わりやすいように「ログイン」という言葉を使いましたが、この講義を聞けば、「あ?、なるほど!」と思わず頷いてしまうでしょう。


 

ここから最後の週に入っていきます。day22の「Being MAP」では、あなたの人生を具体的に、かつ素早く変えていくための見通しを立てていきます。これは当然ですが、人それぞれ目的地が違いますので、私が「ここを目指せ!」と強制するのではなく、あなた自身が能動的にアクションを起こすことが必須です。(自分はこんな人生を送りたい…)というイメージが少しでも湧いている人にとってはとても充実した時間になること間違いナシです。

 

「1 Word Being」エクササイズは、あなたが考えていること、抱えている問題、これからの目標…それらをすべて行動力というエネルギーに変換するためのエクササイズになります。ここでどれだけ頭を使ったか、悩んだか…というのがわかりやすくその後のあなたの人生に影響を与えることになりますので、私と一緒に一生懸命脳に汗をかいていきましょう。効果は保証します。

 

day23の「1 Word Being」が終えたらその次はday24「Being Wall」に入っていきます。

前回のエクササイズで生み出した莫大なエネルギーを持続させるための方法になります。これをしっかりと行うことで、いってしまえばフルマラソンを全力疾走で駆け抜けることができるようになります。私自身も欠かさず行っている方法ですので、ぜひやっていきましょう。

 

「ウォーキングアファメーション」…これは第4週のテーマである「なりたい自分創り」を より強力に遂行していくためのエクササイズになります。ちなみに、これを実際に行った 受講生からは「これを始めた瞬間に意識が大きく変わった」という声も頂いております。

 

ここまではあなたが「起きているとき」に行うエクササイズがメインでしたが、より強く成功したいと望むのであればday26の「枕暗示」をぜひ試してみてください。これは潜在意識を活用することで、無意識の状態でも目標(なりたい自分)に向かっていけるようになる、いってしまえばオートパイロットシステムのようなものです。これを習慣化させることができれば、あなたの成功を邪魔するものをすべて一掃することができるようになるでしょう。

 

day4では「プリテンドエフェクト」というマインドテクノロジーをご紹介しましたが、ここで

紹介する「プリテンドアクション」とは、それとはまた違った強力なマインドテクノロジーになります。理想の自分を演じる…ということの効果の大きさは本当に私自身も驚くほどで、世の中の成功者はこれを無意識に行っているということも私の研究結果では出ています。

 

day28、いよいよ最後のマインドテクノロジーです。ここでは、これまでのday1?day27までのまとめとして、最後にあなたに「自分への手紙」を書いていただきます。これの意味するところ、効果、方法はもちろん詳細にお伝えしますが、これが終わったころにはあなたは成功脳を手に入れ今とは全く異なる視点を持っているでしょう。

以上が脳大成理論・28日プログラムの全てです。
1つ1つはシンプルな印象を受けるかと思いますが、それだけ内容は洗練されています。

コンテンツはすべて「動画」でお届けしていきます。
時間でいうと1つあたり20?30分程度になります。

この動画講義をパソコン、またはスマートフォンで視聴することで
いつでも好きなタイミングで、好きなだけ脳大成理論を勉強することができます。

*コンテンツは、ダウンロード版 動画12時間39分/PDF137ページ

*ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから
 案内PDFをダウンロードしてください。


>>>増田勝利『脳大成理論 28日プログラム』







PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R