忍者ブログ

進化する自分 好き

日本語→英語の順で学ぶ英会話 Lover's English




POINT
1
英語を聞く前に日本語を聞く
意味が分からないまま英語を聞くのではなく、日本語を先に聞いて、意味が分かった上で英語を聞くと驚くほど英語が頭の中に残り、英語を習得するスピードがとっても速くなります。英語を聞いてから日本語を聞くやり方は間違っていると私は思います。
POINT
2
実際に声を出して英語を話す練習をする
英語をただ聞き流すだけではダメです。実際に声を出して話す練習をしないと話せるようにはなりません。他人が走っているのを見ているだけでは、あなたは速く走れるようにはならないし、ピアノの曲をいくら聴いてもあなたがピアノを弾けるようにはなりません。速く走れるようになるためには、あなたが走るトレーニングをしなければならないし、ピアノを弾けるようになりたければ、実際に弾く練習をしなければならないのです。
だから、英語を話せるようになりたければ、話す練習をすることが必要なのです。
POINT
3
少しでも良いので毎日英語を勉強する
"継続は力なり"です。毎日、少しでも良いので英語の勉強をしましょう。
いつか英語が話せるようになるといいなぁ‥。こんな甘いことを考えている人は、いつまでたっても英語は話せるようにならないでしょう。やればやっただけ結果はついてきます。英語の勉強が習慣化するまで頑張ってください。
英語を聞き流しているからあなたは英語を話せないのです


聞き流すだけで英語が話せるようになるはずがありません。
『聞き流すだけなら自分にもできるかもしれない、聞き流すだけで英語が話せるようになる教材のCMをテレビ、新聞、雑誌でよく見るから買ってみました』
教材の良し悪しを判断できないと、聞き流す英語教材を買ってしまうのです。でも、多くの人はこういった判断をしてしまうのでしょうね。

聞き流すだけでは英語は話せるようにはなりません。
聞き流すだけで英語が話せるようになるなら、ロシア語を聞き流してみてください。意味の分からないロシア語を聞いて話せるようになると思いますか?死ぬまで聞き続けても、あなたはロシア語を話せるようにはならないでしょう。こんな当たり前のことを知らないから、いつまでたってもあなたは英語が話せないのです。

「英語の後に日本語が流れる教材があるからそれを聞き流しています。日本語を聞けば意味が分かるからそのうち話せるようになると思って....」

もしそう思うのなら、ロシア語の後に日本語を聞いてみてください。意味が分かったとき、今聞いたロシア語はチンプンカンプンのまま頭の中から消えさっていることでしょう。

英語が話せるようになりたいなら、実際に話す練習をすることが大切です。
このルールは、多くの言語に共通するものです。日本語の方言と標準語でも同じです。
あなたが、方言を話し標準語が話せない(あるいはその逆)としましょう。でも、テレビやラジオをつければ、標準語が飛び交っています。
毎日、その標準語を聞き流してみてください。
話せるようになるでしょうか?
『なるほど、標準語ではこうやって言うのか』ということは分かるようになるでしょう。

しかし、標準語をいくら聞き流しても、実際に標準語を話す練習をしないと、話せるようにはならないのです。"分かること"と"できること"は違います。日本語でも話せるようにはならないのです。
それなのに英語で話せるようになると思いますか?
無理でしょう。




>>>日本語→英語の順で学ぶ英会話 Lover's English










PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R